シミトリーの保湿は?肌に優しいって本当?

化粧品のなかには、肌に合うものや合わないものがあります。とくに敏感肌の場合、普通の化粧品を利用すると、肌荒れなどの症状が出てしまうこともあります。シミトリーは、美容成分が肌の表面を刺激しない構造になっており、また肌をケアする天然由来の保湿成分が多く含まれているため、敏感肌の方でも安心して利用できます。

シミトリーは刺激が少ない

シミトリーは刺激が少ない

シミトリーが敏感肌でも安心して利用できる理由は、美容成分を特殊なカプセルで包む「球状ラメラ構造」になっていることにあります。

もともと人間の皮膚細胞の間は、水分と油分が交互に層をなすラメラ構造となっており、油分の層で水分を閉じ込めることにより保湿しています。シミトリーの美容成分は、この肌の保湿構造とよく似た球状のラメラ構造になっているため、肌のなかに浸透しやすくなっています。

敏感肌の場合、肌のバリア機能が弱いので、肌表面に長時間化粧品の美容成分がのこっていると、それが刺激となって肌荒れを起こす原因になります。シミトリーの美容成分は、球状ラメラ構造によってすぐに肌の内部へ浸透するため、肌表面の刺激が少なく、敏感肌でも肌荒れを心配する必要がありません。

シミトリーは保湿成分を配合し肌のバリア機能を改善

敏感肌の人は、肌荒れなどを防ぐため、肌を保湿する必要があります。なぜなら肌のバリア機能は、肌が乾燥すると低下してしまうからです。そのため、バリア機能が弱い敏感肌の人は、保湿ケアすることで、症状を改善できます。

シミトリーは、シミ対策として肌のバリア機能を改善する保湿を重視しており、天然由来の保湿成分を10種類も配合しています。そのため、みずみずしい肌を維持すると同時に、敏感肌の症状をおさえる効果が期待できます。

シミトリーは無添加なので肌にやさしい

シミトリーは、アルコールや鉱物油、界面活性剤、シリコンを一切使用していません。また、香料や着色料、パラベン(防腐剤)などの添加物に関しても無添加となっています。これらの成分は、一般的な化粧品にはよく使われるものばかりですが、肌に負担を与えるため、敏感肌の症状を悪化させる可能性があります。

最近では、敏感肌の人用に刺激物を無添加にしたアルコールフリーやパラベンフリーの化粧品が販売されるようになってきました。シミトリーはまさにそのような化粧品と同じく、肌のことを考えた製品となっています。