シミトリーはいろんなシミに効果あるの?

特に女性にとってお肌は常にきれいでありたいと思うものですが、年齢を重ねるごとに気になるものがシミです。そこで、ここではシミが気になるあなたにぴったりなシミトリーという商品にはどんな効果があるのかをご紹介していきたいと思います。

紫外線が原因の日光黒子

紫外線に当たることによってできてしまうのが日光黒子で、あなたも「あれ、こんな所に黒子なんてなかったのにいきなりできていた」なんてことはありませんか。

お肌に紫外線などでダメージを与えることによってメラニンが生成され、これが沈着するとシミになりますが、予防としてシミトリーに配合されているハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体などの成分がメラニンの生成を抑えてくれます。

ですから、シミトリーは日光黒子でも徐々にその色が薄くなってくるという効果をもたらすだけでなく、もちろん、新たな日光黒子ができることも予防する働きもあるので、日焼け止めクリームと一緒に毎回塗れば、さらに日光黒子の生成を抑えることができますよ。

雀卵斑も治るって本当?!

雀卵斑とは、遺伝的なそばかすのことを言いますが、遺伝ならば治るわけないじゃないかと思いませんか。
上記で紹介した美白成分の1つであるビタミンC誘導体、これはお肌のターンオーバーを促す働きがあります。

新しいお肌がどんどんと生成されることによって、お肌の中にある古い細胞もなくしてくれますから遺伝的に存在しているそばかすであっても、それが徐々になくなっていき、きれいなお肌を手にすることができるのです。

さらに、ビタミンC誘導体には、紫外線を浴びることで発生してしまう有害な活性酸素を除去する力もあり、お肌へのダメージを防いでくれますから、そばかすがないだけでなく、ツルツルなお肌が手に入るというわけです。

大人になってもある炎症後色素沈着の悩み

ニキビというと、思春期だけに出てくるものと思われがちですが、大人になると吹き出物という名前になってお肌に出てきますよね。

しかも、思春期時代は肌のターンオーバーも活発ですが、年齢を重ねれば重ねるほどそれが衰えるわけです。
そうなってくると、ニキビが治ってもニキビがあった後、つまりこの炎症後色素沈着が残ってしまっている方は少なくありません。

そんな炎症後色素沈着にもシミトリーは効果的なのです。
なぜなら、美白有効成分のアルブチンとビタミンC誘導体が入っているからです。

これで、お肌に沈着してしまった色(赤み)を徐々に薄くしていくことができますし、スクワランやセラミドなど、お肌のターンオーバーを促す成分も入っているので、新しいお肌に生まれ変わらせてくれます。

ホルモンの変化による肝斑

更年期など、ホルモンバランスの乱れや紫外線にあたることによって起こりやすいのが肝斑です。

シミトリーが肝斑に対してダイレクトに働きかけるということではないのですが、シミトリーにはハイドロキノン誘導体とフラバンジェノールが含まれており、この2つの成分の働きによってメラニン生成を抑制するはたらきがあるのです。

これによって、肝斑の原因の1つとなるメラニンの色素沈着を抑制することができるので、肝斑にも効果的なのです。
スクワランやビタミンEなど、お肌のターンオーバーを促す成分も豊富に含まれているため、ダブルで肝斑の治療に間接的に働きかけてくれるのがシミトリーです。

お肌のしつこい悩みはシミトリーがおすすめ!

ただのシミではなく、シミと言っても色々なタイプのシミがありますよね。
ここであげた黒子やそばかす、それにニキビ跡など、原因は異なるものですが、シミトリーは様々な原因によってできた顔のシミに働きかけます。

敏感肌の方でも使える優しいオールインワンジェルですので、シミトラブルで困っている方はぜひご使用ください。