シミトリーの解約方法!

シミトリーの口コミを見ていると、良い口コミが多い反面、効果がなかったと悪い口コミも存在しています。やはり効果は即効性がないうえに、効果が出るまでに個人差があり、定期購入に申し込んでいても、途中で解約したいという人もいるでしょう。

ではシミトリーの解約方法について紹介します。

シミトリーの具体的な解約方法について

スキンケア用品の解約に関しては、3回以上、5回以上というふうに継続回数が決められていて、その回数を超えないと解約出来ないケースも少なくありません。
それは、少なくとも3ヶ月以上継続して使用しないと、効果が実感出来ない為という待機名分があるのかもしれません。

ですが消費者の立場からすれば、やはりいつでも自由に解約出来た方が便利ですよね。
その点シミトリーに関して言えば、解約時に継続回数に制限が設けられていません。
そのため、2回目以降自分が解約したい時にいつでも解約する事が出来ます。

もちろん、解約時に違約金が発生する事もありません。
では次は解約方法について紹介します。

電話編


シミトリーの公式サイトには、定期購入の申し込みフォームは記載されています。
しかしながら、定期購入の解約方法は記載されていません。
そのため、解約出来ないの?と不安になる人もいるかもしれません。

ですが電話から問題なく解約する事が可能です。
営業時間は、平日の10時~17時までとなっているので、営業時間内に電話して解約の旨を伝えて下さい。
注意点としては、発送の準備の都合上、次回発送予定日の7日をきってしまうと、次回発送分はキャンセルする事が出来ません。
そのため、解約する時は、発送予定日から余裕を持って電話で連絡するようにして下さい。

メール編

シミトリーを解約するのに、電話で解約理由などを聞かれるのが面倒くさいという人や、平日の10時~17時の時間帯は、仕事で電話をしづらいという人もいるでしょう。
そんな人にお勧めの方法は、メールで解約する方法です。

メルアドが分からないという人もいるかもしれませんが、次回商品お届け予定メールが送られてくるので、そのメールのメルアドに、解約の連絡メールを送るといいでしょう。

また公式サイトの「特定商品取引法に基づく表示」をクリックすると、電話番号とメルアドが記載されています。

メールの場合は、購入時の名前、住所、電話番号に加えて、必ず注文番号を記載しておきましょう。
ただし電話と比べるとメールの方が対応に時間がかかります。
そのため、7日ギリギリで、連絡をするという場合はメールではなく電話で連絡する事をお勧めします。

メールの場合は、24時間受付してくれますが、発送予定日の7日を切ってしまうと次回の発送準備の都合上、キャンセルが間に合いません。
その点は電話と変わらないため、メールでも日数に余裕を持って解約の手続きを行って下さい。

シミトリーの休止はできるの?

例えば人によっては長期旅行で、定期購入の受取がしばらく出来なかったり、病気で完治するまではスキンケアをする余裕がないという人もいるかもしれません。

そのような場合に、解約ではなく休止する事は可能なのでしょうか?
一時的に商品の自動発送を止めたいという場合は、休止する事が可能です。

ただし休止の場合は、メールは受け付けておらずに、電話のみの受け付けとなります。
電話番号は、解約時と同じサポートセンターの電話番号に電話して下さい。

シミトリーの解約に関しての口コミ

では実際にシミトリーを解約した人の口コミをいくつか紹介します。

30代前半
初回限定価格で申込みをしたら、自動定期購入の申し込みになっていた事に気づき、慌てて解約しようとしました。ですが公式サイトのどこを見ても、申込みフォームはあっても、解約の手続きのページがありません。

そのため、問い合わせ先に電話で解約について相談したところ、その電話でそのまま解約の手続きを受け付けしてくれました。
初回限定と書かれているので、てっきり1回のみの注文だと勘違いしてしまう人は、私以外にもいるのではないでしょうか?

30代女性
シミトリーを3ヶ月継続して購入しましたが、あまり効果が実感出来ずに、解約する事にしました。
シミトリーには、特に継続回数に制限がないらしく、2回目から普通に解約する事が可能なようです。
口下手で、電話で解約理由などをいろいろ聞かれたらイヤだなと思い、メールで解約の手続きをしました。
比較的すぐに返信が届き、問題なく解約の手続きが完了しました。
30代前半
シミトリーは肌への潤い効果はあったのですが、シミへの効果は実感出来ずに、他の商品を試すため、シミトリーは解約する事にしました。

ただ、私の場合は次回の発送予定日の5日前に慌てて電話したので、次回の発送準備はすでに終わっていて、間に合わないと言われてしまいました。
解約の手続きは、7日前までに連絡しないといけないようです。

仕方がないので、あと1回分は購入し、その次の分から解約の手続きをしてもらう事になりました。
なのでもし、解約を考えているのであれば、なるべく早くに手続きを行う事をお勧めします。

まとめ

シミトリーは、解約しようと思ったら、特に継続回数に制限が設けられていないので、いつでも自由に解約する事が可能です。
しかも電話でもメールでも、簡単に解約の手続きを行う事が可能です。
ただし注意点としては、次回の発送準備が完了していると、間に合わないので、7日を切る前に解約の手続きを行うようにして下さい。

あと数回だけ発送を止めたいという場合は、解約ではなく休止の手続きを行う事も可能です。

シミトリー効果が気になる人はぜひチェック!