シミトリーと併用したいおすすめ洗顔3つ

シミに悩んでいる人だけでなく、シミができないか不安になる人も気になるのがなぜシミができるかです。
シミは加齢以外の理由で発生する可能性があり、その原因を取り除くことが防止や改善に重要なポイントになります。

実は、シミには洗顔の仕方も影響していて、チェックしたいポイントになっているのです。

洗顔はシミに効果ある?

洗顔はシミに大きな影響を与えることがあります。
理由はいくつかありますが、まず肌を清潔に保たなければ肌荒れなどの原因になり、シミができやすくなることに注意が必要です。

シミは紫外線を中心とした肌への刺激が原因で出きることが多くなっています。
シミの元になるメラニン色素は紫外線から肌を守るために分泌されます。

しかし、肌荒れなどで肌が炎症を起こすと誤ってメラニンが過剰に分泌される場合があるのです。
肌が不潔な状態になってしまうと炎症などが起きる可能性も増えるため、洗顔をして清潔な状態を保つことは大切なのです。

また、クレンジング成分を配合することにより、古い角質を削って新しい皮膚の再生を促すタイプの洗顔も存在します。

皮膚の再生がうながされることでメラニンの排出も促進され、シミが薄くなるケースやなくなる場合もあります。
年齢を重ねるとしみができやすくなるのは代謝が弱まることでシミの成分が排出されなくなる面もあるのです。
注意したいのは洗顔のし過ぎです。

必要以上に皮脂を落とすことや、角質の落としすぎがマイナスになってしまうこともあります。
やり過ぎないように注意をすることと、利用する洗顔の種類を考えることが大切です。

シミにおすすめ洗顔

シミ対策におすすめの洗顔はそれぞれタイプがありますが、特におすすめの洗顔を紹介します。

然よかせっけん

完全無添加で肌への負担が少ないのが魅力のせっけんです。
天然のシリカを利用したクレンジング成分と泡立ちの良さが魅力で、古い角質を落として肌のバランスを整えるのに役立てやすいのが特徴です。

国産材料を利用しているため安心感を求める人にも好評です。

どろあわわ

美肌成分として認知度が高まっている「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」を利用した線画がどろあわわです。
がんこな角質を麹エキスの力でやわらかくし、汚れを落としやすくするという発想になっているのです。

角質が厚くなると代謝が進みにくく、シミが落ちにくくなる原因にもなります。
どろあわわはシミに悩む人が使いやすい洗顔の一つになっているのです。

どろあわわ

ホワイトヴェール 白雪洗顔

専用の泡立てネットが付属し、肌に負担をかけずにしっかり汚れを落とせるのがホワイトヴェール 白雪洗顔の特徴です。

洗顔際に皮膚に負担をかけすぎることがシミの原因になるケースもあるため、肌に負担をかけずに清潔な状態を保てるかは重要なポイントになっています。

きめ細かな泡で柔らかな洗い心地と洗浄力の両立が出きているのが魅力になっているのです。

ホワイトベール フェイスウォッシュ

洗顔をした後はシミトリーで保湿!

洗顔をした後は、皮脂が少なくなり、角質が削れて薄くなるなど敏感な状態になっています。
敏感になった肌はしっかりと保湿をすることが重要で、雑菌が入るのを防ぎ、新しい皮膚ができやすくするための条件になっているのです。

特に保湿にしやすいのがシミトリーです。
様々な保湿のためのジェルなどが販売されていますが、シミトリーは保湿とシミ対策を両立しているのが魅力になります。

美白成分もたっぷり含まれているため、保湿とシミ対策を同時に行うことが可能で、手軽にしみ対策ができるのです。

まとめ

洗顔はシミにも大きな影響を与えることがあります。
利用する洗顔の影響も大きいため、どのような洗顔がいいかをチェックしながら利用するのがおすすめです。

また、シミトリーのように保湿と美白が一緒にできるアイテムでケアをすることも大切で、シミが気になる人ほどおすすめの対策になっているのです。